そらゆめにゃにゃにょ!

そらが見る夢ゆめの夢・・ゆめが見る夢そらの夢

 
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト
スポンサー広告│posted at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOMEカメラ・・初心者の・・初心者による・・にゃんこの為のカメラ講座・・第2回目
◆2011.10.21(金)◆
カメラ│posted at 22:23:02
スレッド:  ジャンル:ペット
・・「・・初心者の・・初心者による・・にゃんこの為のカメラ講座・・」・・第2回目であります (>_<)。

・・2回目の今回は~「カメラの得意な事、不得意な事を知って納得の行く写真を撮ろう!」、
 そしてもうひとつ!「バウンス撮影を使って、もっと簡単綺麗ににゃんこを撮ろ~!」、
 更にもうひとつ!「手持ちのレンズを使いこなして、もっとにゃんこを大きく撮ろ~!」で~す (^o^)。

・・その前に、撮影時の画像サイズですが、許されるならば最大サイズを選びましょ~ (^_^)。
 大きいサイズを小さくする事は出来ても、小さいサイズを大きくする事は出来ないからです。

・・それに、例えば最大サイズで画像を表示した時に、小さなゴミが写っていたとします。
 それを一般的なサイズになるよう画像を表示すると、先程見えたゴミがより小さくなり、目立たなくなり、
 同様に、写真全体の色なども「ギュッ」と凝縮されて、色彩が豊かになりますよ (^o^)。


・・ここから本題で~す・・内蔵フラッシュを使わない事を前提でのお話をしま~す (^_^)。
 さてさて、カメラにとって得意な事とは??・・それは、極端に言うと「明るい場所での撮影」です。
 なので、不得意なのは「暗い場所での撮影」になります (>_<)。

・・例えば晴天の屋外・・これはとても良い条件となります (^_^)。
 では普段私達がにゃんこを撮っている室内・・これは・・残念ながら少々不得意な場所になります。
 暗いと何が良くないのか??・・それは・・「シャッタースピード」が遅くなる事にあります (>_<)。

・・「Sモード(シャッタースピード優先)」等のシャッタースピードを変更出来るモード以外では、
 室内などの明るさの不足している場所では、カメラは自動的にシャッタースピードを遅くして
 足りない分の光を多く取り込もうとします。
 しかし、シャッタースピードが遅くなると、せっかくピントが合っていても画像はブレやすくなり、
 結果、ピンボケ気味の画像になってしまうんですね~ (>_<)。


・・この画像を見てみましょ~。
 ふりこが流れて写ってますね~?・・シャッタースピードが遅い状態です (>_<)
3_20111021231325.jpg

・・一方こちらはふりこが止まってますね?・・これはシャッタースピードが速い状態です (^o^)
4_20111021231325.jpg


・・このふりこをにゃんこだと思ってください・・ここまで動いて居る所を撮るわけではないにせよ、
 にゃんこも少しは動いてますし、カメラを持つ手も揺れています・・これが画像をブラす原因なのですね。

・・手ぶれ補正はその名のとおり、カメラを持つ手の揺れを抑える機能ですので、このふりこの様に、
 被写体の揺れ(これが被写体ブレ)には効果が無いのです (T_T)。
 それに、手ぶれ補正もそこまで完璧に手ぶれを抑えてくれる訳では無いので、
 いつでも、カメラは揺らさないように気をつけましょう (^_^)。

・・さて、日中お外で撮った画像はとても鮮明なのに、室内で撮ったらちゃんとピントも合わせてるのに
 何だか鮮明に見えない・・なんて事を感じてませんか??・・次の画像を見てみましょ~ (^_^)。


・・それなりに写ってますが、最大サイズではかなりボケています・・シャッタースピードが遅い状態です (>_<)
1_20111021225045.jpg

・・一方こちらはまあま撮れてますね?・・シャッタースピードが速い状態です (^o^)
5_20111022002406.jpg


・・つまり、日中の屋外は明るいのでシャッタースピードは速くなり、画像はピシッとブレの無い透明感の
 高い綺麗なものになり、一方室内での画像はシャッタースピードが遅くなるので、ブレが出やすく、
 結果的に透明感の少ない画像になりがちなのですね~ (>_<)。

・・じゃ~、どうしたら明るさや・・シャッタースピードを稼げるにょ~??。
 これには幾つかの方法が有ります。先ずは「ISO」の数値を上げてみましょ~ (^_^)。
 この数値を上げてあげる事で、カメラに入ってくる光に対する感度を調節する事が出来ます。
 ただ、あんまり上げすぎるとノイズが出るので、800~1600位の間で良い感じの所を見つけて下さい (>_<)。
 ここでF値の数値を小さくしてあげると、カメラ内へと取り込まれる光量が増すので更に効果があります。
 それと、ここに短焦点などの明るいレンズを組み合わせるのも効果的であります (^o^)。

・・これによって多少はシャッタースピードを速くする事が出来るので、後はピントをしっかり合わせて、
 カメラの揺れに注意しながら写してみましょう (^o^)。



・・さて、もうひとつの方法ですが、これが「バウンス撮影」です (^_^)。
 これは、内蔵ストロボでは正面に固定されている為、不自然な画像になりがちなストロボ撮影を、
 バウンス用のストロボを使用しストロボの向きを変えて、天井や壁面に反射させた光を利用して
 より自然に近い状態で撮影する方法です (^o^)。
 実際に被写体を照らす訳ですから、ISOやレンズを換えるのに比べ更にシャッタースピードを速く出来、
 スパスパ撮影が楽しめます (^_^)。
 簡単な言い方をすると、天井や壁に太陽の光を持ってきて、その光で撮影するような・・。


・・ちなみにこれはバウンス撮影です・・真っ暗な場所で撮ってます・・
7_20111022005739.jpg

・・これもバウンス・・やはり真っ暗な室内です・・(>_<) ブレなく綺麗に撮れているでしょう?・・
6_20111022005739.jpg


・・私もこの方法を実際に試すまでは、大して気にもとめていなかったのですが、今では殆どの画像を
 この方法で撮影しています・・それ程効果絶大、快適に撮影が出来ます (^_^)。
 それまでは明るいレンズを用意したり等々色々と試してみましたが、今ではどうして一番最初にストロボを
 購入しなかったのかと思っています (^_^)。

・・いつでも晴天の空の下で撮影してるような状態を想像してみて下さい・・。
 簡単に次から次へと撮影出来て、出来の良い画像が撮れます・・しかも失敗が少ない (^o^)。
 なので、以前はそれ程楽しくなかった撮影が、とても楽しいものに変わりました!。

・・ちなみに、私の室内撮りでのカメラの設定は~・・、
 基本的に「Aモード(絞り優先)」で、その都度F値を変更してボケ具合をコントロール、でバウンス撮影。
 それ以外は殆どオートのまま、たまにホワイトバランスを変えてみたりする位です (>_<)。
 ね??何も難しい事や面倒な事はしてないんですよ~??それにレンズもごくごく普通な物を使ってるし。

・・それにね、標準的なズームレンズ(お手持ちのレンズ)でも意外とUpの写真が撮れるんですよ~?。
 レンズの説明で「16~105」とか「18~200」とかって有りますよね?、この最初の方の数字が小さいほど、
 ワイド・・より広いエリアを収める事が出来るんですね。
 で、後ろ側の数字が大きいほど、ズーム・・被写体を大きく写す事が出来ると言う事になります (^_^)。

・・そして、一般的なレンズの「最短撮影距離」・・つまり、レンズの先端から被写体に一番近づけて、
 ピントを合わせる事が可能な距離の事ですが、これは40~50センチ位が多いんです。
 ちなみにこの距離よりも近づき過ぎると、ピントが合わなくなるんですね (>_<)。
 で、このピントを合わせる事が出来るギリギリまで被写体に近づいて、更にズームも使ってあげれば、
 画面いっぱいににゃんこのお顔を捉える事が出来るんですね~ (^o^)。

・・そして、この時の画像を大きいサイズで写していれば、画像ソフトとかで瞳の部分とかだけ切り抜いて
 マクロみたいなお目目のUp写真とかも出来るんですね~ (^_^)。
 注意すべきは、画像が大きく表示される分ピントやぶれが目立つので、ここでもピシッとした画像を
 撮っておく事が大切なのですね~・・う~ん・・バウンス偉いな~ (>_<)。


・・こりが~・・(お手持ちのレンズでももっと寄れますよ~)
8_20111022211147.jpg

・・こんな感じに~(^o^)・・
9_20111022211147.jpg


・・今回もかなり長文になりましたが、いずれも最近のコンデジ、デジイチ・・どちらでも可能な内容ばかりです。
 大切なのは~・・いかに手ブレを防ぎ、被写体ブレを抑えるか??です。
 難しく考えず、じゃんじゃん撮って楽しみましょ~!!レッツチャレンジ~! (>_<)。





✩ ✦ ✩ ✦ ✩ ✦ ✩ ✦ ✩ ✦ ✩ ✦ ✩ ✦ ✩ ✦ ✩ ✦ ✩
いつもありがとうございます!



にほんブログ村 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントを書く

* コメントを編集・削除する場合には、暗証番号の入力が必要です。
* 「秘密」にチェックを入れると管理者のみその内容を読めますが、編集・削除はできません。
* 質問にはURLを記入お願いします(なるべく症状の分かるもの)。
:
:
:
:
:
:  削除や編集のときに必要です。
:  管理者にだけが読むことができるようにします。

コメント♪

●まっきぃさん

意外と知らなかった事あるでしょ?(>_<)。
コンデジだってISOで感度上げられるし、
ま~だまだ楽しめますよ~(^o^)。

写真は残す物なので、出来るだけ
綺麗に撮りたいですよね~(>_<)。
難しくないのでじゃんじゃん写して
試してみて下さ~い(^o^)。
にゃにゃにょ#RCXKb8Z6│URL│posted at 2011-10-23(Sun)22:14│編集

●ななスコママさん

・・実は最初、残り2~3行のとこで
タイトルだけ残して全部消えてしまって(^_^.)。
・・焦りました・・(>_<)。
・・バウンスはね~?ほんとに目から鱗・・。
あ~?、ちゃんと撮れるんじゃない??と
今までの苦労を吹き飛ばしてくれます(>_<)。

とにもかくにも、カメラって難しい事は
無いんだと思って頂ければ一番嬉しいです(^o^)。
にゃにゃにょ#RCXKb8Z6│URL│posted at 2011-10-23(Sun)22:04│編集

●はっぴぃママさん

わかりやすかったかな~?(>_<)。
私の写真はバウンスと思い付きだけで
写してるだけな気もしますが、
お褒め頂いてほんっとに嬉しいです(^_^)。

はーちゃん毎回上手に撮れてますよ~(^o^)。
カメラをきちんと構えてブレも抑えてるし、フラッシュなしで
あそこまで撮れれば十分です!(>_<)。
にゃにゃにょ#RCXKb8Z6│URL│posted at 2011-10-23(Sun)21:52│編集

●タイトルを入力してください。

なるほど~
まったくもって使いこなしてなかったです^^;なんの機能も使わずただとってましたTT
しかも、すごいシャッタースピード遅い気がする~^^;
真っ暗な場所でもこんなにきれいにとれるの?不思議です^^
こういうのみるとほんと新しいカメラがほしくてたまらなくなります~^^;
まっきぃ#-│URL│posted at 2011-10-23(Sun)20:33│編集

●タイトルを入力してください。

にゃにゃにょさん 第2弾待ってましたよ~。
バウンズ撮影 是非是非挑戦したいです。
マクロレンズより先に フラッシュですね~
明日価格ドットコムで見てみよう!!
いつもいつも丁寧でわかりやすくて助かります。
初心者向けの本でもここまで詳しくないので
おバカな私でも大丈夫~
ホントは直にお会いして教えていただきたいくらいです☆
ななスコママ#nyoBptME│URL│posted at 2011-10-23(Sun)00:38│編集

●タイトルを入力してください。

こんばんは(ノ´∀`*)

室内が暗いとシャッタースピードが
遅くなって、ぼんやり写っちゃうのですね。
どうりで…((´^ω^))…

にゃにゃにょさんの写真本当に
どれも綺麗で素敵ですものね。

↓秋の夕暮れ、素敵ですね。
天井の覗き穴から出てきたお手手
ほんとたまりませんよ~(*´ω`*)
はっぴぃママ#-│URL│posted at 2011-10-22(Sat)20:34│編集

トラックバックURL・リンクURL

* TB用のURLとテキストリンク用のタグです。必要に応じてお使いください。
* ブログの環境設定によりTBは一旦承認してからの表示になります。
* 関連性が低いものなどは、管理人の判断で公開を控える場合があります。

トラックバックURL

リンクタグ

トラックバック♪

そらです

sora 1

2008年6月生まれの男の子。 里親募集のポスターを見て一目ぼれ。 初めて逢った時に青空が思いうかび「そら」と命名。

ゆめです

yume 1

2008年8月生まれの男の子。 神社の境内でずぶ濡れでふるえていた所を保護され、 発見者からの連絡で我家の家族に。 顔を見た瞬間に「ゆめ」と思いうかび命名。

みゃーです

mya~

推定2010年7月生まれの女の子。道端でウトウトしている所を保護、足早に旅立っていった眠り姫。 2011年7月18日23:35分 旅立ち

いらっしゃいませ!

お時間大丈夫ですか?

CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ボタンを押してみて・・

ポチっと有難う御座います!

にほんブログ村 人気ブログランキングへ

Amazon

 copyright © 2005-2006 そらゆめにゃにゃにょ! All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。